Powered by Ayapon RSS! オススメ クールマット クレジットカード

【技術】Googleの自動運転カーほぼ完成、最初のドライバーを乗せて手ぶら走行中のムービー公開

1: 依頼29-28@pureφ ★:2012/04/26(木) 00:13:16.79 ID:

Googleの自動運転カーほぼ完成、最初のドライバーを乗せて手ぶら走行中のムービー公開

すでにある程度の自動車には、人間が操作しなくても一定速度や一定車間距離で走行するオートクルーズ機能が
搭載されており、将来的には完全自動運転で運転手不要の自動車を目指しての取り組みが行われていますが、まずは
Googleが「自動運転車」をほぼ完成させました。さっそく、最初のドライバーを乗せて町を走るムービーが公開されています。

Self-Driving Car Test: Steve Mahan – YouTube
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=cdgQpa1pUUE#!
こちらがGoogle自動運転者の最初のドライバー、スティーブ・マハンさん。視覚障害があるため、普通のクルマを運転することはできません。

自動運転プリウスに乗り込みました

マハンさんが運転席に座り「行こうか」と声をかけるとクルマが反応し、動き始めました。


見たとおり、マハンさんはいっさいステアリングに手をかけていません。また、足もアクセルは一切踏んでいません。

屋根の上ではまるでストリートビューカーのようにくるくると装置が回転しています。レーダーで周囲の安全確認をしているようです。

「一時停止の標識だ」とマハンさん。

車もこれを自動で認識して一時停止し、安全確認してから走り出します。

ここでちょっと寄り道

ドライブスルーへ

無事買い物完了

併走する撮影車両に手を振るマハンさん

今度は駐車場へ

クリーニング店に寄りました

先ほど購入したタコスをかじりながら帰宅

「今まで自由にあちこち行くことができなかったけれど、自動運転のおかげで行きたい場所、行かなければいけないところへ
行けるようになる。私に“独立”と“順応性”を与えてくれる」とマハンさんは感想を語りました。

Googleの「o」が車になったロゴ

Googleの自動運転車は2011年には事故も起こしましたが、これは自動運転がオフだったときのもの。今回、現地警察などの
協力も得て、自動運転で町中を走れることもわかり、実用可能なレベルに達していることを証明しました。完全に自動運転
とはいかないまでも、半自動運転が当たり前になるのはそう未来のことではなさそうです。

GIGAZINE 2012年03月29日 11時20分23秒
http://gigazine.net/news/20120329-self-driving-car/

関連ニュース
【自動車/独逸】フォルクスワーゲン(VW)が「半自動運転システム」を開発 ドライバーの監視のもとで130km/hまで自動運転
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1309210741/-100
【経済】Google、「自動運転カー」プロジェクトを発表…既に公道で試運転中、「車は自動で走るべきだ」
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1286712713/-100
【自動車工学】大型トラック3台を車間15mで自動運転・隊列走行実験に成功…NEDO 画像あり
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1285698226/-100
【技術】慶大、自動運転機能搭載の一人乗りEVを開発…GPSで目的地まで自動移動
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1255910962/-100
3: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 00:26:54.76 ID:

Yahoo!は朝鮮人と組んでインサイダーやり放題
4: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 00:40:21.15 ID:

自動運転自動車

これが真の自動車

従来の自動車はなんと呼ぶべきか
5: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 00:40:27.89 ID:

突発的な事故への対応力ってどのくらいあるんだろう
パニくった人間よりマシな対応はできそうだけどどんな感じのやるのかな
6: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 00:41:34.67 ID:

日本もこれやれよな。
7: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 00:43:23.04 ID:

高齢化社会の日本で自動車販売が復帰するなら自動運転以外無いだろうよ。
日本の自動車会社すべてやれ。
8: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 00:44:10.18 ID:

屋根の上でバケツが高速回転してるのは仕様なのか
9: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 00:46:57.54 ID:

日本も頑張ってんだけどねー
去年の競技会じゃ閉鎖してない公園を1キロ程移動してエレベータに乗って
降りてさらに移動してってコースで完走車が出てる
12: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 00:50:18.99 ID:

これって一般に浸透したとして、事故起こしたら誰の責任になるのかな?
15: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 00:56:30.46 ID:

当分は普及しないから心配すな
17: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 01:17:46.31 ID:

もうGoogleは秋田
24: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 03:02:37.84 ID:

自動車学校がつぶれちゃう?
26: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 03:13:23.93 ID:

とりあえず、高速道路だけ自動運転してくれたら、俺的にはかなり楽。
27: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 03:20:43.18 ID:

これ どうやって指示してんの?
35: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 04:28:00.09 ID:

車幅感覚がどれぐらいあるんだろうな?
どちらかがバックしないといけないとか、ミラーを畳まないといけないような狭い離合も
こなせるのなら本当にすごいと思う。

自動運転はノロそうと思う人いるかもしれんが、普通のドライバーよりは速いみたいだ。
http://www.youtube.com/watch?v=t9Fxp3HK6DI
http://www.youtube.com/watch?v=-3ulKUJtZ3o
36: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 04:39:21.37 ID:

推測だけど、世の中のたった1割とか5%ぐらいの下手くそが
全体の交通効率を5割以上、下げてると思うんだよね

指定エリア内は強制で全車自動にしたら
かなり経済効率も上がるんじゃないかなあ
38: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 04:48:28.01 ID:

>>37

リスクホメオスタシスってやつだね。
事実は逆で、安全対策が進めば進むほど、事故死亡者は減ってる。
41: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 07:35:40.32 ID:

さすが自動運転の大会やってるだけあるわ
42: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 07:58:35.96 ID:

>>39

完成した技術パクるんだろ
45: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 08:18:47.24 ID:

まぁ、狭い道やら、駐車場やら、細かいことはまだ無理なんだろうが大まかな運転はできるっぽいな。
高速道路なんてのはうってつけかもねw
安全性が実用レベルに達したら一気にきそうだと思うけど。
どっかが赤外線感知で衝突を未然に防ぐのを開発中じゃなかったっけ?トヨタだったかな?
46: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 08:31:50.25 ID:

>>5

飛行機の自動操縦の場合、
ボーイングは人間優先、
エアバスは機械優先で対応するんだっけ?

ボーイングの訓練受けてエアバスで事故った例があるから、
メーカー間で統一して欲しいな。
47: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 08:38:45.55 ID:

>>44

製造者責任問われたらたまらんから、自動車メーカーは全力で責任逃れするだろね。
最終的には、自動運転のON/OFFスイッチと緊急停止ボタン(たぶんブレーキと連動)
を設置して、自動操縦のON操作をし、緊急停止動作を行わなかったとして、搭乗者の
責任になると予想。

まぁ実際はどこに責任があるか微妙な事故とかも起こって裁判になったりするんだろうけど。
飛行機の自動操縦ONのままパイロットが操作して墜落した事例があったけど、
あれはどこの責任になったんだろう?
48: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 08:40:34.02 ID:

もうちょっとでてくるの 早ければあの事故は防げた
50: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 08:58:50.12 ID:

実はただのラジコンってオチじゃないのか。
アメリカならそういうのあってもおかしくないけどなw
51: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 08:59:29.14 ID:

日本だと狭い路地で対向車とすれ違うとか
無理そうな例はいくらでも思い浮かぶけど
アメリカは道が広くて問題も少ないのかね

無理そうなのは立体駐車場くらいか
52: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 09:06:58.63 ID:

>>50

何もググル1例じゃないんだよ。
全部が全部イカ様だと?

>>51

>無理そうな例
だから、
何じゃこりゃていうような交差点などにはタクシー運ちゃん配置。
そういう狭い無理ゲなところに自動運転のまま進入して
事故ったらもちろんそいつの責任。
53: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 09:09:52.10 ID:

突発事態への対応や、居眠り運転対策、事故責任の所在が最後のハードルだろうね。
責任をドライバーへおっかぶせる手段があれば、精度/安全性がそんなに高くなくても
導入できるな。

5分に一回の能動確認 「ハンドルを少し右に動かしてください」
数回無視されたら、大音量で警告。
それでも能動が確認できなければ、路肩によって停止。

こんなシーケンスなら責任は全部ドライバーにできるんじゃね?
56: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 09:18:45.35 ID:

>>54

こういうのでOK
http://news.mynavi.jp/news/2011/08/22/024/index.html
軍用車の自動運転やってるのと同じDARPAだし。
60: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 09:23:17.52 ID:

>>57

なんで集中管理したがるかな、郡制御でいいじゃん
61: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 09:26:10.37 ID:

>>60

そういうつもりで書いたよ?
62: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 09:28:16.65 ID:

ああ、近くにある車同士って意味ね、
それはあんまり現実的じゃないと思う

やっぱり1ヶ所、もしくは道路群毎に整理させた方が確実
65: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 09:44:22.95 ID:

路地や交通量の少ない所は群制御
大道りやその交差点では集中制御かなぁ
まあ信号や互いのウィンカー認識させれば不要だが
66: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 09:47:09.13 ID:

横に乗っている人が、操縦しているんだろ。(後ろにも人が乗っていたが、乗っていない場面もあったので横の人と思う)

そもそも(横の)人が操縦していなかったら、信号も認識できないし、一時停止も認識できないので、道路は大混乱。
人や自転車も分からないから、飛び出してきたら跳ねてしまうだろう。
68: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 09:55:58.11 ID:

タクシー運転手廃業のお知らせ
69: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 09:57:10.83 ID:

google「ちょっと鯖落ち、5分くらい頑張ってね^^」
70: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 09:59:24.21 ID:

処理は車で完結してるでしょ
74: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 10:15:43.40 ID:

万が一事故が起きても全責任はGoogleがとってくれるんだよね?これはドライバーにとっては最高の車が登場だな
76: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 10:18:19.13 ID:

>8
屋根のバケツはレーザーセンサーな
78: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 10:25:10.88 ID:

群制御だって故障・異常あるしなぁ
うィンカーやブレーキランプの球切れ的な

集中制御も車体自体動かすのではなく信号と管制
右折、左折、直進の割合で信号やそれに変わるものの時間制御とか

>>66
信号もその他標識も読めるし
人の飛び出しに人間より早く、強く対応できる
>>73

人間の反応速度は遅いし集中力途切れるからな
80: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 10:32:35.13 ID:

>79
何か専用の物掲げるか置くかすることになるだろうな

まあ群制御も緊急車両の通り道を開けるみたいな細かい時には現実的に必要になって来るから両方いる
85: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 10:49:01.81 ID:

まあできない理由を見つけるのが上手な君には関係のないことだよ
94: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 11:43:55.50 ID:

確かにな
どっからどう見ても信号や標識にしか見えないアートが建ててあっても
見間違えないようにしないといけないからなー
96: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 11:53:35.16 ID:

ごめん、さすがにあの信号は無かったW。

でも、こんなの(信号が消えてしまうと、支柱なのか街灯なのか分かりにくそうなの)はある↓
人間は信号が消えてても気にしないで通行しているみたいだけど(3枚め)

ttp://iqcontent.com/blog/2007/06/the-usability-of-traffic-lights/
ttp://www.flickr.com/photos/makitani/2725364748/
ttp://www.thehindu.com/news/cities/Madurai/article54083.ece
102: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 12:28:21.70 ID:

>>88

駐車場に停めなくても、そこら辺を巡回さしとけばいいし、クルマだけ家に帰らせて、
また呼び戻してもいい。
104: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 12:33:10.61 ID:

ぎゃー暴走した。誰か止めてくれ~
107: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 12:46:25.49 ID:

>>103

こういう自動認識物の開発やったことがあるなら分かると思うが
テストサイトの中で過剰チューニングされて他の場所に持ち出したら不適応を起こすことは良くあるし、
(位置の認識に問題はなくても、他の車や障害物の認識などは起こしやすい)
あとアメリカと日本の両国で運転したなら分かると思うが
今のビデオ通りの性能なら恐らく日本の道は狭すぎて対応できてないと思われ。


まあ、当面一番難しいのは事故った時に誰の責任になるかって話になるとは思うが。
108: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 12:53:06.34 ID:

>>107

これができるんだから対応できると思うけどね
http://www.youtube.com/watch?v=oMdcWHnbhsw
http://www.youtube.com/watch?v=YaGJ6nH36uI
109: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 13:04:26.91 ID:

>>107

>まあ、当面一番難しいのは事故った時に誰の責任になるかって話になるとは思うが。

ストリートビューさえ可能にした、最強のgoogle法務部がなんとかするんじゃね。
20年もしないうちに、自動運転使わずに事故起こしたら、逆に訴えられる社会になるだろうな。
110: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 13:06:01.42 ID:

自動で事故起こさないようにすればいいじゃん
114: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 13:37:32.47 ID:

また大事故起こるよ。
予期せぬ出来事(想定外)に機械がまっとうに対処できるわけがない。
119: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 14:36:23.48 ID:

つか、道路を全部レール式にしちまえばいいんじゃね?w
あとは全部コンピュータ任せで良いだろw
事故ったらやばいから制限速度30キロなw
120: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 15:07:18.00 ID:

自動運転カー同士のレースして欲しい
123: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 15:26:47.16 ID:

>>112

アメリカは頭から突っ込んで止めるのが常識
124: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 15:31:57.13 ID:

グーグルやマイクロソフトなど米国のIT大手企業はプリウスが大好き。
128: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 16:01:21.10 ID:

てんかん患者にはこれが義務付けだな。
130: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 16:06:31.33 ID:

普通に違法トラック無線で誤動作するだろ。
何故って赤信号が違法無線で青信号にかわるんだぞwww
まあ周波数に同調したらの話だろうけど。

カーステだとエンジンのイグニションで電源が高速にON・OFF
しても誤動作しない性能が必要だ、メモリが化けても当然それを
検出できるのが基本。
そういう過酷な開発経験がないgoogleが小手先で通常走行をパスしても
ありえない状況下では無理だよな。
132: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 16:17:52.61 ID:

>>101

実は人が運転してるだろうって…
科学ニュース板だってのに脳みそが前世紀で止まってる人が多いな
普通に地方自治体が自動運転による公道走行テストは可能レベルにあると判断して、
法律で公道で自動運転する事を許可してるのに
もう、そこまで自動運転実用化がせまってるんだよ

ネバダ州の公道では、ドライバーの居ないロボットカーが走れる状況にある。
今月初め(原文掲載日は2月)、ネバダ州の立法議会が自動運転のできる乗用車を州の公道でテストできることを承認した。
http://www.startup-dating.com/2012/03/google-to-test-driverless-cars-on-nevada-roadways/
ネバダ州に続いてカリフォルニア州も自動運転促進のテスト法案提出へ!!
http://www.socialnetworking.jp/archives/2012/03/post_3633.html
134: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 16:55:38.77 ID:

これ単に どこをどう走らせるかデータ入れてやってるだけだろ?
都内みたいに走るところで道路工事してたらどうなるのよ?
135: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 16:58:28.75 ID:

工場の自動搬送台車はこんなレーダー(光)をつけて
反射板を経路につけて走ってる。
地図やGPSと合わせてるのかな。
安全確認は他にあるんじゃないかな。
天井の高さ的に道路の縁石なんかみえなさそう。
136: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 17:26:38.48 ID:

そもそも「ドライバー」って言うんか?
137: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 17:38:26.21 ID:

アメリカの新技術って利権に潰されない印象があるけどなんで?
138: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 17:45:50.90 ID:

>>130


だからありえないって。
お前文系だろ。夢見すぎ。
139: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 17:47:58.65 ID:

ごめん。>>130
は>>132
でした。

そんなに自動運転が制限された範囲でなく、一般道、公道ですでに可能って、
本気にGoogleのステマをみて信じるお人好しが多いんだな。
技術の向上・改善はそんなに簡単じゃないよ。
140: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 17:51:12.21 ID:

ググル以外の例を知らずにまぁ偉そうにw
142: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 17:55:08.28 ID:

自賠責の保険料が要らない時代が来る?

運転席が必要ない時代!

144: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 18:02:48.44 ID:

>>139

じゃあ何でネバダ州やカリフォルニア州は、
自動運転の公道走行を許可する法律を作ったんだよw
州までGoogleのステマで騙されてるのかよwww
148: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 18:12:17.65 ID:

>>146

ID:NSOBYkbRの主張はもっと凄いよ
>>66
とかレス追うと分かるけど、
>横に乗っている人が、操縦しているんだろ。
とか自動操縦で公道走ってる動画自体が偽物だろうと言ってる

自分も法律が一番の問題だと思うけど、
Googleが2017年頃、GMが2015年頃、他のメーカーも数年以内に実用化目指すって所が多いよ
安全性で言えば2年くらい前から公道実験しておそらく無事故だから、
既に人間の運転より安全だと思うよ
149: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 18:13:46.13 ID:

>>145


いや、別に連投はOKだけど、当のGoogleが次のように言っているとおり、
「カリフォルニア州でのテストはまったく合法ですが、安全を確認できるドライバーが
車をいつも制御できる状態にあり、車両の運行に責任を取れる場合に限られます。
テストには常時2人が車内にいる必要があります。」
Googleのテストは、人間の制御が入っている。

>>147


それを言うなら、インターネットはここ2ー3年の技術と思ってる?
1980年代から既にある技術だけど、っていうのは? 10年程度で長いとは普通、思わないでしょ。
原子力とか核融合とか、どれだけ長くやっても完全にはならない、達しないのでしょう。
150: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 18:16:11.57 ID:

>>148

無事故ってのがまだ人口密度の低い地域圏でやっていること、
あと結局人が乗っているんで緊急停止できるってところだな
まあ最初に許可が下りるのも上にあった飛行機式の
「最終責任は運転者にある」ってことになると思うけど
151: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 18:16:24.78 ID:

ときどきTVに出てくる、立山黒部アルペンルートの雪の壁の道。

これは、時期になるとブルドーザーで上から雪を削っていくそうだが、
数メートル、あるいは十数メートルの雪の上からなので、
道がどこかわからない。

以前は、道の両端に杉を植え、その先端の出具合で、
道の場所の見当をつけていたそうだ。

いまはもちろんGPSを使うが、誤差が数十メートルあるため、
誤差を補正する信号所を設置して、誤差数センチにまで減らし、
地図に合わせて削っていくそうである。

それを大掛かりにやろうとしているのが、準天頂衛星みちびきである。

と、何年か前の機械学会誌に書いてあった。
155: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 18:18:40.19 ID:

グーグルが手ぶらムービー公開…
(*´Д`)ハァハァ
156: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 18:19:26.66 ID:

>>153

一人は運転席で緊急操作する人、
もう一人はデバッガだろう。

自動動作の作成時に、
デバッガが立ち会って細かく様子を見るのは普通
でもそれは人間の介在を必要とすると言うこと。
157: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 18:20:39.13 ID:

>>156

160: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 18:22:07.47 ID:

>>153

コンピュータ・システム監視と
車外の見張りで二人

>>149

まあ長くわないが
インターネット周りのこの15年の進歩を知らない訳ではあるまい
それを言ったら車だって完全ではないが
161: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 18:27:04.70 ID:

「手ぶら」でエロイこと考えたのは俺だけか・・・
163: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 18:29:10.46 ID:

>>158

エラーが出ればリセット書けるし
内部的にカオス的挙動をしてあるところでいきなり
モニターした内容と現実が食い違ったりするので
どこでそういう現象がおきるかちょくちょく直してる

あとhttp://allabout.co.jp/gm/gc/192200/2/ の例だと
バイクを認識し損ねてるので、マシンに認識させるように教師信号出すとかやる
デバッガは見てるだけじゃないよ
164: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 18:32:59.97 ID:

>>160

車外?何の話だ?

>>162

ググル以外は?

>>163

だ、か、ら、
「できる」と「やっている」は違うだろ、って言ってるの。
お前はなんで見てきたように書けるのか聞いてるんだよ。
166: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 18:38:27.29 ID:

>>164

やってないって資料もないし
なんで同じだけの作業をだらだら何年も繰り返しているのかと
無事故でもう普及目の前って自信があるなら
許認可申請するのに複数台用意してのべの運転距離を稼いで時間を節約するよ
167: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 18:40:51.48 ID:

> ググル以外は?

ググるっていうのは、Googleで検索するっていう意味でしょ?
それとも、Google社以外の研究・開発は、って聞いているの?
やっぱり、現状は半自動運転レベルと思うよ。
182: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 19:23:25.54 ID:

>>181


映像がいっていたのは、交差点や信号のあるところを走ります、っていっていただけで、
その後、いざというときは運転を変わるっていっているから、自動運転ですべてをこなすという意味には
とれない。「いざというときは運転を変わる」って2度以上いっているよ。
184: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 19:29:39.12 ID:

>>179

動物は問題ないんだなw
つうか生身の子供じゃなくても、ダミーとかうまく使えよ。

>>180

>Googleをかいかぶりすぎ。
>あれでは製品の実用化は得意じゃないと分かる。
法的にはかなり無茶するぞ。
行儀よく「製品レベルまで仕上げて提出」なんて悠長なことするかと。
不完全でも市場に出しちゃって、常にデータ収集とリビルド、みたいな流れじゃね。
Androidもさ。
188: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 19:40:22.34 ID:

>>186


いや、だから現実と制限されたコースでの違いっていうのが大きいというか。
自動運転を導入するなら、高速道路とか、危険回避のアシストとか、が当面の現実的な目標じゃないかな。
すべてを車にお任せして、気がついたら目的地についてた、っていうのは、まず無理だろうね。
Googleのビデオは、このまえの眼鏡型コンピュータじゃないけど、ステマというか、Projectチームの予算獲得
のためというか、作られた映像だって。こういう風のがあったら嬉しいな、程度に収めておくのが無難。
191: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 19:48:21.26 ID:

> Android携帯の普及も、将来のクルマと携帯との通信の加速につながる
> 狭い路地からの飛び出しや、不意に開くクルマのドアなども、通信技術が解決する

こうなると、Googleってもう宗教ですね。昔のMSやAppleと似ているね。
文系の人って、技術と無縁でいいね。技術畑の人は、くだらないことで夜も眠れず、体重も減らすのにね。
192: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 19:48:23.82 ID:

>>185

>メンタル面での「覚悟」
その点トヨタなんかよりGoogleのほうがよっぽど強そうだ。

>>187

>自動運転は、いわば、事故の責任を自動車メーカーが背負うのと変わらない。
メーカーがそんなに殊勝かね。
モノになると見ればすぐに手を出し、責任は搭乗者へ、問題出ても全力でリコール隠し
とか、そんなじゃね。

>>188

これは?
http://carlifenews.jp/life/20071105_290.php

>>190

最後2行同意
193: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 19:54:39.86 ID:

>>188

あなたが言ってるのはGoogleや他の組織が一般道で自動運転させてるって言ってるのは嘘だって言ってるわけでしょ
しかも、その根拠があなたの発言だけでソースも無し
どうやって、それであなたの言う事を信じろって言うんだか…
それこそ自動運転が実現されたら困る業界のステマとしか思えないよ
194: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 19:57:19.90 ID:

そういや昔TEDでこれの開発者がプレゼンしていたな。
友人が交通事故で死んでしまったのがきっかけだったとか
195: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 20:09:13.78 ID:

> 予選を勝ち残った11チームが市街地を模した特設コースに挑み

とあるように、市街地で走ったわけじゃないからね。

A,B,Cの特設コースがあって、それぞれ市街地を模してテストを行った見たいだけど、現実とはやっぱり乖離しているというか。

ちなみに、Aコースはこういうのだそうだよ↓。

ttp://en.wikipedia.org/wiki/File:AreaA.PNG
196: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 20:13:59.80 ID:

>>193


実際、完全自動運転させているところはないでしょ。半自動の範囲でテストしているわけで。
それを、あたかも完全自動運転させているようにみせているのがステマ(というか予算獲得のため)と
言っているだけで、それはそれで(予算獲得、googleの宣伝という)目的にはかなっているだろうけれど、
それを鵜呑みにするのはどうかな、っていっているだけ。

技術畑で働けばわかるが、現実はそんな甘いものじゃない。まして人の命がかかわっていれば尚更。
こういうので一喜一憂するのは、まさにGoogleに乗せられているというか、あの会社もなんなのかな。
もう少し大人の宣伝をすればいいのに、派手にやりすぎというか、なんというか,

という個人的な感想だけだけどね。
201: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 20:27:58.66 ID:

キットォ!ターボブーストだ!
203: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 20:35:07.25 ID:

> そんなことこれっぽっちも気にしてない

いや別に。軍用だったら、ある程度危険があっても出しちゃうだろうし。
(だから、DARPAなんだろうけどね)
でもまだ軍事用途のレベルまでにも達してないと思うよ。スティルス以上に、簡単に捕獲されると思う。

民事用にはましておや。オートクルーズの延長(高速道路用途)か、危険回避のアシスト、っていうのが
まずは狙い所って思うけどね。これらだけでも、十分商品価値はある。
204: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 20:40:37.10 ID:

>>203

>簡単に捕獲されると思う。
まずは兵站からだろうけど、それを捕獲されるってどうしょうもねぇw

>これらだけでも、十分商品価値はある。
自動運転開発でできた様々な技術、クルーズコントロールや衝突防止自動ブレーキ、自動車庫入れ等々
を、チマチマ出し惜しみすることで次々と新型車を発売し、それを営業計画、株主対策と考えていたのに
それらを全部ひっくり返されそうになって、慌ててる自動車メーカーのステマ、という可能性もありえるかなぁ。
このあたりは技術的な可否は関係ないし。
205: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 21:14:12.96 ID:

コスト、要件、法規、規制、訴訟…雁字搦めの中で現実の商品を作っている側からすると、Googleの自由さと進歩の速さは脅威だろう。
様々な分野の才能ある人材を集めて、技術のコラボレーションを進めていることの象徴のような、自動運転カー。

「EV時代は色々と水平分業できて~」という愚論を「現実はそんな甘くない、少数生産と100万台作るのは別次元だ」と
鼻で笑ってきた人たちが、Googleに上位の情報システムや顧客体験・価値をごっそりもっていかれそうな状況に直面している。
互いに餅は餅屋、ということでGoogleと積極的に連携する既存の自動車メーカが存在感を高めてくるだろう。
209: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 21:35:37.79 ID:

何時になっても「自分で運転したい」「運転させたい」という人は残るにしても、
長期的な大勢は自動運転、より完全な移動手段としてのクルマを支持する方向だろう。
そんな時代のクルマは、個人所有するものではなく、事業者向けの複数車両を含むシステムとして開発・販売・管理されるのではないか。

単独車両で完結する自動運転技術は、常に悪条件・障害・妨害が付きまとう軍事領域が先行するが、
これも長期的には洗練され廉価になった技術、テロ等の悪意ある者にも対応できる技術として、システム全体に組み込まれていくだろう。
211: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 22:06:43.06 ID:

今頃自動車メーカーの技術者は、
「なんでGoogleにできてお前らにできないんだ!」
とか株主からボコボコにされ、
「一流メーカーのくせに、IT屋に遅れとってやんの、プププ」
とか世界中から見られ凹みまくり。
Googleの発表が本当か嘘かはどうでもよく、
「嘘で無いと困る」ので、ひたすら否定に回ってる
みたいな構図かな。
その上、戦略で既に負けてるのに、>>196
みたいに
「Google大人気ない」とか言い出しちゃう…

自動運転車が一般化すると、多くの車が
整然と予測可能な動きをするようになるわけで…
「車の来ない赤信号で待ってる奴はバカ」
みたいな話と同列に
「車列の中を縫って歩けない奴は低脳」
とか言われる様になるわけだ。
213: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 23:34:09.77 ID:

問題は完成度以上にコストだろうなあ
事故時の責任云々は通常の保険のように保険会社が金とってサービス提供するだろうけど
装置の価格を安くするのはかなり難しそうだ
216: 名無しのひみつ:2012/04/26(木) 23:41:12.87 ID:

>>211

あと
>自動運転車が一般化すると、多くの車が整然と予測可能な動きをするようになるわけで…
>「車の来ない赤信号で待ってる奴はバカ」みたいな話と同列に「車列の中を縫って歩けない奴は低脳」とか言われる様になるわけだ。

これはひどすぎだろ
車列に障害物が入ったのを検知すれば減速せざるを得ず、
自動運転システムだとしても車の密度が一定なら
後ろ数km以上の長さでかなりカオティックな挙動をするだろうに。
こんな話、高校生が趣味で作ったシミュレーションでも再現されるような話だが。
227: 名無しのひみつ:2012/04/27(金) 08:54:59.57 ID:

なぜ宮崎駿が乗ってるんだ
229: 名無しのひみつ:2012/04/27(金) 10:02:42.78 ID:

>>224

そりゃ人間では、注意を予め向けとかないと反応出来ないってだけだよ。
人とコンピューターじゃ思考や感知の方法論が違うんだから、人間と同じ
思考過程で動かなきゃ駄目だってのはおかしい。
230: 名無しのひみつ:2012/04/27(金) 10:11:58.64 ID:

だから、googleのステマだと何度言ったら。。。

それにもまして、Googleに世界中の自動車会社を越える、自動車開発能力があるとでも思い込んでいることに、
さらに驚く。
231: 名無しのひみつ:2012/04/27(金) 10:17:01.23 ID:

レールの上を走る電車も自動運転にしないのに・・・・
233: 名無しのひみつ:2012/04/27(金) 12:47:44.77 ID:

つうか車突っ込みすぎだろ…
報道されるようになっただけ、とか言ってる奴も居るけど余計悪い。

>>232

その本人だけど、
少なくとも右左折する際は減速しなければならないので交差点付近では車間が広がる。
狙い目だし、技の見せ所じゃね?w
234: 名無しのひみつ:2012/04/27(金) 15:18:31.51 ID:




こういう自動運転ってさ、
万が一事故った場合は、当然自動運転の装置を作った会社が全面的に責任を負うんだろうな



235: 名無しのひみつ:2012/04/27(金) 16:17:44.24 ID:

>>231

JR西「運転自動化」研究難航 やる気低下のおそれ 
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0004998621.shtml
とか読むと、要するに「運転したくて運転士になったのに運転できないなんて嫌だ」なんだよね。

電車を運転したくない人はそもそも鉄道会社に入らないけど、クルマを運転したくないけど現状せざるを得ない人は多いだろう。
ATが普及している国は自動運転の潜在需要も大きいと思う。

日本は先ずトラックの高速隊列走行から、という感じ。
東名の不毛で通行効率を損なう「リミッターかかったトラックの追い越し合戦」が無くなれば嬉しいけど、乗用車分野も頑張って欲しい。
236: 名無しのひみつ:2012/04/27(金) 16:36:02.30 ID:

>>218

> 高度な技だと思うけど、
> できなきゃ低脳呼ばわりw
なぜ1行の中で矛盾したことが言えるんだか

っつかそれで事故があったら普通社会問題になるよ
やって事故ったやつはDQNとか珍歩団と呼ばれることは目に見えてる

>>235

トラックの場合は運転手も運転したがらんからねえ
深夜だし、遅延の理由をコンボイの地縁に求めるなら楽だし。
238: 名無しのひみつ:2012/04/27(金) 16:46:06.19 ID:

最近の事故見てると、将来的には人が運転することはなくなる方がいいと思う
飛行機ですら無人機ができてきたんだもんなあ
241: 名無しのひみつ:2012/04/27(金) 16:53:39.85 ID:

前に自動車強盗が居て避けて走ったり、Uターンしたいけど、歩行者と判断されて律儀に
停まってしまうというシチュエーションもあるかな
243: 名無しのひみつ:2012/04/27(金) 17:51:53.72 ID:

飛行機や宇宙探査機なら、「人」が障害物になることはない。
そのぶん、簡単。

人にぶつかるのが、いちばんやっかい。
253: 名無しのひみつ:2012/04/28(土) 09:25:16.74 ID:

衝突を招きかけないニアミスは自動車の方が圧倒的に多いだろう。
というか、市街地とか走っているとほぼ常時ニアミスしっぱなしだろう。
254: 名無しのひみつ:2012/04/28(土) 09:41:09.98 ID:

なぜか自動運転できると信じられなくて不可能だと主張する人が多いなw

キャデラックも高速道路限定の自動運転車を2015年までに出すみたいだな
Google以外のメーカーもあちこち数年以内で自動運転を出すって言ってるからな、
あと2~3年で、まずは高速道路の自動運転が市販され始めるな

●キャデラック スーパークルーズ

>キャデラックは2015年までに高速道路限定の自動運転車を出すことを約束します。
>Cadillac promises self-driving cars by 2015
http://www.extremetech.com/extreme/126841-cadillac-promises-self-driving-cars-by-2015
・画像

・動画
http://www.youtube.com/watch?v=ksl-Fbmvxj4&feature=related
259: 名無しのひみつ:2012/04/28(土) 10:29:48.64 ID:

災害時の増水、飛び出し、事故車
落下物等の障害物に対してリアルタイムに
人間の反射対応以上に的確にこなせないと
いけない。
緊急車両も適切に道をゆずれなければ
263: 名無しのひみつ:2012/04/28(土) 10:48:18.55 ID:

「一時停止の標識だ」とマハンさん。

車もこれを自動で認識して一時停止し、安全確認してから走り出します。


標識見えてるやん。
その次の写真ではありえない位置から手が出てるし。

単に運転席の爺ちゃんが運転していないだけで、制御は隣でやってるのでは。・
264: 名無しのひみつ:2012/04/28(土) 10:50:04.76 ID:

>>254


こんなの先週やったよ。
新東名で100キロ固定でハンドル放置しても数分間は死なない。
てんかんでもないかぎりな。

オートクルーズの魅力は操作からの解放ではなく、燃費の向上である。
265: 名無しのひみつ:2012/04/28(土) 11:10:21.47 ID:

>>230

> それにもまして、Googleに世界中の自動車会社を越える、自動車開発能力があるとでも思い込んでいることに、 さらに驚く。

全く理解してないな。
自動車メーカーの下請けは自動車作ってるか?違うだろ、下請けは自動車部品を作ってる。同様にGoogleは自動車を作るのではない。
272: 名無しのひみつ:2012/04/28(土) 13:08:26.25 ID:

>>254

自動運転の車だけが走る専用道路なら問題はないんだよ

でも、自動運転と手動運転の車が入り混じって走ると必ず事故は起きる
なぜかというと、人間ってのは交通ルールをしっかり守り安全運転をする奴ばかりじゃないからだ

居眠りもするし、DQNが200km/hオーバーで暴走したりもするし、到底追い越せるはずもないタイミングで追い越しをかけるアホもいる
273: 名無しのひみつ:2012/04/28(土) 13:21:51.18 ID:

> その商品にまだ名前はないと思うが、形としては自動車メーカーがGoogleの下請けみたいになる。

あのGoogleの車は、2人乗らないといけないだけど。
1人=緊急時にハンドルを操作する人
もう1人=随時システムをチェックして修正、指示をだして操作する人
全然商品になっていない。単なるモックモデルで、ステマのビデオを作って流しているだけ。

大体、ビデオでは最初は前2人、後ろ1人の3人乗りが、突如途中で前2人乗りに変わってる。
何度も撮り直して編集しているのが分かるとおり、宣伝用のビデオ。自動で動いているわけではない。
278: 名無しのひみつ:2012/04/28(土) 14:05:19.19 ID:

高齢者が運転手、歩行者ともに増えるから
全自動は無理でも、各種センサーによる五感や、運転サポート、
アクセルとブレーキ間違いに対しての
賢い非服従とかあるといいけど
普及率が低いと、非装備車両に乗った時に
事故しまくりか
279: 名無しのひみつ:2012/04/28(土) 14:33:04.98 ID:

>>262
>>264
>>272

高速の自動運転なんてオートクルーズの拡張版と言えばその通りだが、
いまだに発売しているメーカーが無い中でGMは出すと言ってるんだよ
>>272
の言う通り、手動運転の入り混じった道路で
高速限定とは言え自動運転を出すって言う姿勢を評価したいね

キャデラックはセンサーフュージョンという名前で全方位型センサーの搭載を進めてて、
今年発売のキャデラックXTSには前後の自動ブレーキ、車線逸脱警報、その他様々な警報等がつく
キャデラックはセンサーフュージョンを自動運転への布石だと言ってる

●キャデラック センサーフュージョン

>2012年発売(2013モデル)のキャデラックXTSは「自動運転車へのマイルストーン」となるアクティブセーフティとドライバー支援システムを導入する
>The 2013 Cadillac XTS introduces an advanced active safety and driver assistance system that the firm calls “a significant milestone toward the development of self-driving vehicles.”

・画像

・動画
http://www.youtube.com/watch?v=QApbIsadDoc

コメントをどうぞ